g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

以前、「目元や目の周りにくすみができる原因!」の記事では目元や目の周りのくすみの原因について説明しました。

本記事では、目の周りのくすみをどうしたら解消できるのかについて詳しく解説していきます。

どれだけひどくても、効率的に対応する事で必ず、くすみは治ります。

 

そして、くすみを解消した後どのように対策していくべきなのかも詳しく説明していきますね。

まずは目の周りのくすみができる原因のおさらい

くすみができる原因は

  • 乾燥
  • メラニンの大量生成(色素沈着)
  • メイク残りとがさつなクレンジング
  • 加齢によるもの
  • 血行不良
  • 古い角質が残っている

でした。

 

ではこれら目元のくすみの原因がわかったところで、順番に解消方法を解説していきます。

乾燥による目元のくすみの解消法

乾燥によるくすみは、保湿で解消する事ができます。

 

ですが、ただの保湿する化粧水ではいけません。

保湿するには「セラミド」が必須。

 

というのも、化粧水には、通常セラミドが含まれていないからです。
残念ながらセラミドが配合されていない。化粧水を使う意味は正直ありません。

 

なぜみんなが使用しているのかというと、それは「ただ気持ちいいから」、「目元をケアした気になっている。」からにほかなりません。

 

だから目元の乾燥を解消するには、とにかくセラミドが重要。

そしてセラミドが配合されている目元専用のクリームはメモリッチ

g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

メモリッチを塗ることで得られる効果

  • セラミドで水分を逃がさない
  • 全種類のクマを解消できる

上記のように、メモリッチを使用する事で、目元の乾燥によるくすみの原因を全て解消する事ができます。

関連記事

私がメモリッチを使用してみた感想は、コチラの記事で解説しています。

g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

 

あわせて読みたい記事>>>クマ消しアイクリーム【メモリッチ】の効果が凄い!激安プランもあってコスパも抜群

 

メラニンによる目元のくすみ解消法

メラニンが目元に発生すると、茶色くなってしまいます。
茶色くくすんでいる状態、これは通称「茶クマ」という状態。

 

メラニンによる色素沈着で茶クマの状態になってしまった場合には、肌のターンオーバーを正常化してあげることが重要です。
※ターンオーバーあとは、皮膚が生まれ変わる交換サイクルのこと。

 

ターンオーバーを正常化し、効率的に新しい皮膚に交換するには、ビタミンC誘導体という成分が必要。
ただのビタミンC誘導体ではなく、目元専用に作られたクリームに含まれているビタミンC誘導体がすごく効果的です。

その理由は、目元は、頬の皮膚と比べ3分の1程度の厚さしかありません。
つまり、極薄なのです。

 

その薄すぎる目元の皮膚は非常にデリケートで、摩擦による刺激や、その他美容成分の強すぎる刺激でもメラニンは発生してしまいます。

 

そこで目元クリームの登場。

デリケートな目元専用に作られたアイクリームだからこそ、下手な刺激を与えずに、目元の奥深くまでビタミンCを届けることができるのです。
目元専用クリームといっても、もちろん目の周りのくすみにも対応できますのでご安心ください。

メラニンによる「茶くすみ」を解消するには、アイキララが1番効果的。

g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

アイキララでメラニン色素を消せる理由

その理由は、アイキララはビタミンC誘導体を配合しているから。

そしてその効果をより実証づける実績も存在するからです。

それは、目元専用クリーム業界の中で唯一「医学誌掲載の実績」があり、さらに「第三者機関での公平な効能評価済み」という実績。
それに加えモンドセレクション金賞も3年連続で受賞しています。

 

ですから、目元のターンオーバーを正常化するには、医学誌掲載実績のアイキララが非常におすすめです。
さらに全額返金保証もついているので、リスクは全くありませんよ。

 

関連記事

私がアイキララを使ってみての感想はコチラの記事で解説しています。

g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

 

あわせて読みたい記事>>>アイキララを購入&使用感レビュー!効果はどのくらいの期間で現れたのか!?

 

メイク残りによる目元のくすみ解消法

女性なら毎日メイクは欠かせないもの。
朝はバッチリとメイクをするのに、残念ながら、夜はしっかりとメイク落とさない人が非常に多いんです…。

メイクをしっかり落とさないと、肌に刺激を与えてしまい、炎症を招きます。
炎症の刺激によりメラニンが生成され、さきほど説明した茶ぐすみ(茶クマ)の原因となってしまうのです。

 

ですが炎症を起こしている状態に、メラニン色素を消すための目元クリームを塗ってもムダ。

その理由は、あなたがしっかりとメイクを落とさない限りは、これからもずっと炎症し続けるからです。

 

ですから、メイク残りによる目元の茶くすみを解消するには、まずはしっかりと化粧を落とすことから始めましょう

今すぐ市販の安いクレンジング剤はやめてください。
その理由は、今使用しているクレンジング剤では、化粧が落ちきらないため、これからもずっと炎症がおき続けてしまうからです。

 

さらに、「落ちないクレンジング」を意地でも使い続けるならば、ゴシゴシと強く目元をこすらないとメイクは落ちません。
その強い刺激は、残念ながらメラニン色素を生成し、これまた茶クマの原因に。

 

ですからメイク残りによる目元のくすみは、クレンジング剤を見直すところから始めなければなりません。

メイク残りがあるのであれば、正直、何をやってもくすみを解消する事はできないでしょう。

 

目元皮膚の老化によるくすみ解消法

目元の老化によるくすみは2種類のパターンがあります。

1つは、目元の潤いが足りなくなることによるくすみ

これは、一番保湿効果があるセラミドを補充してあげることで、解決。
その場合は、化粧水ではなく目元専用に作られているクリームを使用しましょう。

セラミドを一番含んでいる目元クリームは、メモリッチ

 

要チェック!

私がメモリッチを実際に使用して効果を検証した記事はコチラ

クマ消しアイクリーム【メモリッチ】の効果が凄い!激安プランもあってコスパも抜群

 

2つ目のパターンは、加齢により目元がたるんでしまい、目の下にくぼみができることが原因。
または、目袋ができてしまい、膨らんだ部分が影になってしまうことにより、目元がくすんだ様にに見えてしまうことが原因。

これらは、目元のハリを取り戻すことで解消します。

 

ただし、目元のくぼみや膨らんだ部分をピンと引き伸ばすには、症状が進行しすぎていて、目元クリームだけでは少し頼りありません。

そこでオススメなのが、ヒアルロン酸の針がついた目元シート

この目元シートを貼るだけで、すごく細かなヒアルロン酸の針が目元にグサリと刺さり、直接自分で目元にヒアルロン酸を注入できるのです。

 

目の下のくぼみによるくすみや目袋を解消するのはこれで一発。翌日には効果が出ています。
もともと目元シートは速効性が高いことに加え、そこにヒアルロン酸の針がついている事で、翌日に効果を実感する事ができるのです。

ちなみに痛くありませんよ。

 

関連記事

私の母62歳が、実際にヒアルロン酸の針がついた目元シートを使用した記事はコチラ

g-1 目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など

あわせて読みたい>>>62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

 

血行不良による目元のくすみ解消法

上手に血液が流れていないと、血液が停滞している事から、目元の血色が悪くなります。

これを解消するには、マッサージが1番効果的

ただし、何も塗らずにマッサージを行うと、目元にかなり摩擦がかかりメラニン色素が生成されてしまい、茶クマの原因になります。

 

マッサージをする際は、目元専用のアイクリームを塗る事が好ましいですね。
クリームを塗っておくことで、目元にかかる摩擦を和らげ、さらに美容成分が浸透し血行を促してくれるからです。

マッサージで血行不良を解消する際は、必ず目元クリームを塗っておきましょう。

 

そして、目元の血行不良は、サプリメントでも解消する事ができます。

目元が血行不良に効果的な成分はカシス。
カシス特有の色素が、目元の血行不良に聞き、青くくすんだ血色を効果的に解消してくれるのです。

アイクリームと並行して使用すると効果抜群。

ちなみにカシスサプリは、血行不良に効くだけでなく、目の疲れも解消してくれるので毎日目を酷使する方は一石二鳥ですよ。

 

古い角質によるくすみ解消法

古い角質が残っている状態を「角質肥厚」と呼びます。

古い角質は若干の黒みを帯びていますから、古い角質が目元に残ったままになると、黒くくすんだ様に見えてしまうのです。

 

さらに古い角質が残ってると、いくら美容液を塗っても浸透を阻害してしまいます。

ですからまず、古い角質を剥がさなければ、目元のくすみはおろか、今後の目元ケアもままならない状態のまま。

これを解消するにはピーリングが一番効果的。
ピーリングをすると、一発で古い角質がはがれますよ。

古い角質が残っている場合は、何よりもまずピーリングをしなければならないのです。

 

くすみを解消したとの今後の対策

上記の解消方法ではどの項目に当てはまりましたか?
まずはあなたの症状にあったくすみの解消法を実践してみてください!

そしてしっかりとくすみを解消したら、今後は二度と目元がくすまないようにしていかなければなりません

 

一番良い方法は、継続的に目元クリームを塗っていくこと。

そしてビタミンC誘導体や保湿成分が配合されている目元クリームだと、なおOK!

 

ビタミンC誘導体は、ターンオーバーを正常化してくれます。そして保湿成分は乾燥を防ぎ、艶のある目元にしてくれるからです。

目元のくすみを解消したからと言って、その後の手入れは何もしないという事は絶対にしないでください。

 

もちろん、目元のケアは目元専用のクリームじゃないと、刺激が強すぎてメラニンが生成されてしまいますからご注意ください。

 

次のページでは、目元のケアにおすすめのクリームをランキング形式で紹介しています。

必ず目元ケアのためご参照ください。