kusuminogenin3 目元や目の周りにくすみができる原因!これを知らなければ絶対に治らないですよ

くすみの原因は1つではなく、さまざま。

くすみ自体の症状は同じですが、くすんでしまっている原因がそれぞれ違うため、原因を解明しない限りは適切な対策を行うことができません。

「急がば回れ」ということわざがあるように、まずは原因を突き止めましょう!
原因を知らずに対策してもまったく意味がありませんから、せっかくのくすみ対策も、ムダになってしまいますよ…。

ここではくすみの原因を詳しく解説し、あなたにピッタリな改善策をご提案いたします。

 

そもそもくすみとは?

kusuminogenin3 目元や目の周りにくすみができる原因!これを知らなければ絶対に治らないですよ

くすみは簡単に言えば、肌の艶やかさがなくなり、全体的に顔の明るさも暗くなり、血色が悪くなっている事

この血色の悪さの原因は様々なので以下で解説しますが、くすみを放置する事で目の下が黒く見えてしまいクマの原因になります。

 

さらに、くすみはクマに効く有効成分を阻害します。

「クマを治したいけれど、目元にくすみがある。」場合は、まず、くすみを直さなければクマの改善に至りません。

 

ではここからは、くすみの原因を解説しますので、原因を排除して効率よく目のクマを治す道筋を立てていきましょうね。

 

 

目の周りにくすみができる7つの原因

原因1つ目:乾燥

目元や目の周りが乾燥すると、潤いがなくなります。
潤いがなくなることで、目元の艶やかさがなくなり、血色が悪くなり、くすんでしまうのです。

 

さらに目元の皮膚は、非常に薄くデリケートな部分なので、乾燥の影響をモロに受けてしまう部分。

さらに乾燥が続くと、目元の小じわの原因となります。目元に小じわが密集すると、どうなると思いますか?
小じわの細かい溝が影を作り、目元を暗くしてしまうのです。

 

この症状がドンドン進行するといわゆる黒クマという症状になります。

乾燥くすみを解決する方法は2つ

1.目元専用のクリームで、小じわを抑え、潤いを取り戻す方法

これは、毎日のケアをする事で徐々に潤いを取り戻し、ハリを取り戻すことで、小じわを解消します。
目元専用のクリームの場合は、即効性はありませんが、徐々に改善し今後の再発防止に効果的。

関連記事>>>【症状別】目のクマを消すおすすめの目元クリーム決定版!色素沈着もこれでOK!

 

2.目元シートで潤いを取り戻す方法

目元シートはもともと即効性が高いですが、シートににヒアルロン酸の針がついている商品だと、さらに即効性があります。
ヒアルロン酸は保湿とハリを取り戻す効果があるので、急いで直したいときに効果的。

関連記事>>>針をグサッで効果あり!目元パックシートおすすめランキング!黒クマもたるみもこれでOK

 

原因2つ目:メラニンの大量生成(色素沈着)

茶色く「くすんでいる」のであれば、それは、メラニンの大量生成によるくすみ。

メラニンはのご存知の通り、紫外線を浴びることにより、生成されます。
茶色にくすんでいる場合は、メラニンが必要以上に生成されてしまっている状態。

 

メラニンはいわゆるシミですが、メラニン増加による「くすみ」はいわゆる茶クマのことです。

 

茶クマを解消するには、メラニンの生成を抑え、肌の交換サイクルを正常化し綺麗な新しい皮膚に交換する必要があります。
それには「目元クリーム」が効果的。
目元クリームがオススメの理由は、デリケートな目元専用に作られている事と、目元の皮膚を綺麗に生まれ変わらせるビタミンC誘導体が効果的に浸透するようになっているからです。

 

一番オススメのクリームは「アイキララ」。以下の記事では私が使用した感想を記事にしています。

関連記事>>>アイキララを購入&使用感レビュー!効果はどのくらいの期間で現れたのか!?

 

ちなみに、メラニンは摩擦でも増えてしまいます。

 

洗顔やクレンジングで目元をゴシゴシしたり、毎日のメイクによる摩擦を継続的に与えていると、茶ぐすみの原因になるので注意。
毎日メイクをするなら、なおさら目元クリームは必須アイテムです。

 

原因3つ目:クレンジングとメイク残り

メイク残りは肌へ刺激を与え、炎症を引き起こします。

さらに化粧のノリが悪くなるので、ドンドン厚化粧になりがち。
その結果、さらにメイク残りが多くなるという悪循環を招き、炎症がひどくなってしまいます。

 

炎症が起こると今度はその刺激から、メラニンが生成され、さきほど説明した茶クマ(茶くすみ)の原因となるのです。

特に目元が乾燥していると、潤いがなくバリア機能が低下しているので、メイク残りの刺激をモロに受けてしまいます

注意点。

メイクを残してはいけないという意識が強すぎて、ゴシゴシこすってクレンジングしてしまうことがありますが、これも刺激により茶ぐすみの原因になります。

ですからメイク残りを防ぐには、よく落ちるクレンジングを選ぶ必要があります。
メイクがよく落ちるクレンジングであれば、ゴシゴシしなくても、軽い力で取れますから。

 

あなたは市販の安いクレンジングを使用していませんか?

 

心当たりがあるのであれば、今すぐ良いクレンジングに交換しましょう。
このままでは茶ぐすみや茶クマの原因となりますから気を付けてくださいね。

 

原因4つ目:加齢による目元皮膚の老化

当然ですが年齢を重ねるにつれ、目元の皮膚は老化し、目元が黒くくすんで見えます。
これは、皮膚を新しく交換するサイクルを整えることで、綺麗な目元にする事ができます

皮膚が新しくなるサイクルをターンオーバーと言いますが、これを整えるにはビタミンC誘導体が効果的。
「原因2つ目:メラニンの大量生成」の項目でも、ビタミンC誘導体については、解説しましたね。

ビタミン C 誘導体を効率よく目元に浸透させるには、目元専用に作られたアイクリームが1番いいですよ!

アイクリームに関してはコチラの記事をご参照ください。

関連記事>>>【症状別】目のクマを消すおすすめの目元クリーム決定版!色素沈着もこれでOK!

 

そして、老化による目元のくすみにはもう1つの原因があります。

それは目元が加齢によりくぼんだ際、その部分が影になってくすんだように見えてしまうもの。
これは通称黒クマ(影クマ)ともいいますが、これは、くぼみを治すことでくすみを解消する事ができます。

くぼみを治すにはヒアルロン酸が1番オススメ。

ヒアルロン酸の針がついている目元シートであれば、自分でヒアルロン酸を目元に注入する事ができるので、効果も即効性があるのでオススメです。

くぼみによる目元のくすみを治すには、こちらの記事をご参考ください。

関連記事>>>針をグサッで効果あり!目元パックシートおすすめランキング!黒クマもたるみもこれでOK

 

原因5つ目:血行不良

特に睡眠不足の場合は、血液の流れが悪くなっているため、顔の血色が悪くなります。
その際に肌が曇ってしまい、くすんだ状態になるのです。

これはお肌のトラブルではなく、血行の問題。ですから、血行を促すマッサージが効果的。

 

血行不良による目元のくすみは、喫煙者に非常に多く見られ、喫煙している人の唇を見ると、ほとんどの人がくすんでいます。
理由は唇にくすみが出やすい理由は、タバコの煙をの影響をモロに受けている部分だから。

 

長期間の喫煙は唇だけにとどまらず、くすみが顔全体に範囲を広げます

 

では、なぜ喫煙が目元のくすみを招くのでしょうか。

それは、喫煙をすると毛細血管の働きが弱まり、栄養と酸素を十分に顔全体に行き渡らせることができなくなるからです。
その結果、顔全体の血流が悪くなり、血色が悪く、目元がくすんだ状態になってしまうのです。

 

喫煙は目元のくすみを招くだけではなく、目元の老化を早めます。
百害あって一利なしと本当によく言ったもので、健康にも悪いですが、美容にもかなりの悪影響をおよぼしているのです。

 

原因6つ目:食べ物によるもの

目元のくすみは実は食べ物が原因の事もあります。

これは糖化という現象。
文字通り、糖分が多い食事をすると、それがくすみとして現れるのです。

体を形成するタンパク質に、糖分がくっつくと、それまで健康だったタンパク質が一気に劣化してしまいます。
これが糖化。

甘い物が大好きな女子は、糖分を控えると、このくすみは治まるでしょう。
ついでにダイエットにもなって一石二鳥。

 

原因7つ目:古い角質が残っている

古い角質が残っていると目元がくすんで見えます。
これは肌の交換サイクル(ターンオーバー)が乱れた時によく起きる現象。

古い角質自体、色が若干黒みを帯びています。
この古い角質が溜まることで、どんどんと目元がくすんで、本当に汚い灰色になってしまうのです。

この状態を角質肥厚(かくしつひこう)と言います。

重要!

角質肥厚は、目元のくすみを招くだけでなく、美容成分の浸透を妨げてしまうので、一刻も早く取り去らなければなりません。

 

角質肥厚は美容成分の浸透を邪魔している

kusuminogenin3 目元や目の周りにくすみができる原因!これを知らなければ絶対に治らないですよ

上記で説明した角質肥厚は、ドンドンと目元に角質細胞がたまって厚くなっている状態ですので、どれだけクマに効果的な目元クリームを塗ろうとも、角質により美容成分がシャットアウトされてしまいます。

その結果、目元の奥まで浸透する事が無いので、どれだけ目のクマを治すクリームを塗っても、一向に治らないのです。

ですからまず、角質肥厚で目元がくすんでいる場合は、角質を取り除くことから始めなければ、全ての美容法が台無しとなってしまいます。

 

角質肥厚

  • 化粧のノリを悪くし
  • 美容成分の浸透を妨げ
  • 保湿を完全に無効化し
  • 目元はドンドンくすみ
  • 結果的に目のクマがひどくなる

このような悪循環を招くので、一刻も早く古い角質を剥がさなければなりません。

 

古い角質が残っていては、目元クリームをコツコツ塗っても、毎晩、目元シートを貼っても美容効果が浸透しないので、ほとんど意味がありません。
それに目元クリームやシートで角質を剥がすことができません。

ですから、目元の古い角質を取り除くには、ピーリングが1番効果的。
まずはピーリングをする事で目元の美容が始まります。

 

つまり…。

古い角質が残って目元がくすんでいる場合は、まずは剥がすことから始めなければ、目元の美容は始まらない!

原因がわかれば対策は簡単

上記では目元のくすみの原因について解説しました。

あなたの目元のくすみの原因は、どれに当てはまりましたか?
目の周りのくすみの原因が分れば、対策や解消法は本当に簡単。

 

次のページ

次のページでは、目元のくすみの原因別に更に詳しく効果的な解消法について解説しています。

>>>目元や目の周りのくすみを解消!酷くても改善する方法や今後の対策など