b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

目元に直接ヒアルロン酸の針を刺す「ヒアロディープパッチ」

自分でヒアルロン酸を目元に注入すると、
一体どれくらい効果があるんだろう。

と、効果が気になりますよね!

目元のハリで黒クマは治る自分で直接目元にヒアルロン酸を注入する事で、誰でも簡単に、そして目元にクリームを塗るよりも、断然効果的に目元のハリを取り戻すことができるのです。

 

目元のハリを取り戻すことで、目元の小じわを伸ばすことができます。

目元に小じわが密集していると、目元が黒く見えてしまうんですよね。

それがいわゆる黒クマ状態。

目元のハリを取り戻し、小じわを伸ばすことで、黒クマを解消する事ができるのです。

 

さらに、加齢により目元の肉が垂れ下がった場合、くぼみができてしまいます。

この部分にヒアルロン酸を注入する事で、目元をふっくらさせ、くぼみをなくすことができるのです。

 

もちろんくぼみも遠目から見ると黒く見えるので、黒クマの一種となります。

自分でヒアルロン酸の針を目元に刺すメリットは

  • 整形失敗のリスクを負わない
  • 自宅で簡単にできる
  • 整形よりも格段に低コスト
  • 病院へ行かなくても良いので心理的なハードルが低い

 

ヒアロディープパッチは上記のようなメリットがありますが、そううまくはいきません。

デメリットも存在するのです。

 

それは、怖い。と言うこと。

 

なんせ自分で目元に針を刺さなければなりませんからね!

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

※これはイメージです。

 

まあ、針といっても極々小さく細かな針ですが…(笑)

文字だけ見たらほぼで整形ですよ、整形。

 

でも、目元の小じわを取るにはヒアロディープパッチがかなり理にかなっていることは誰でもわかるはず。
目元に直接、ハリ成分のヒアルロン酸を注入できるわけですからね。

 

でも怖い。

 

そこで私は実験台にピッタリな人物を発見したのです。

それは

母は62歳で目元にシワが密集して、遠くから見ると目元が黒ずんで見える。

さらに最近、「シワが増えた。」なんて嘆いていたから、ヒアロディープパッチを試すにはうってつけの人物です。

 

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ管理人マキ

ねぇねぇ、最近目元のシワを気にしてたじゃん?

自分で目元シートなんだけどさ、自分でヒアルロン酸注入ができる商品があるんだけどやってみない?

母にこの話を持ちかけたところ、2つ返事でOK!

ということで、母にヒアロディープパッチを試してみました

 

では早速ヒアロディープパッチを試してみましょう。

ヒアロディープパッチを貼る前日

ヒアロディープパッチを貼る前日の母の目元はこんな感じ。

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

特に向かって右の涙袋の線がヤバい!!

もはや、パテで埋めた方が早そうなぐらい深い(笑)

 

これは良い実験台ですね。

 

ヒアロディープパッチがどこまで目元のハリを取り戻して、この線を消してくれるのか見ものです。

ヒアロディープパッチの効果が本物であれば、ヒアルロン酸がしっかりと目元に注入され、ピンと張った目元にしてくれることでしょう。

では実際に貼ってみます。

ヒアロディープパッチを貼ってみた

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

実際にヒアロディープパッチを貼った母から「こんな注意点があるよ」と教えてくれました。

注意点は以下。

ヒアロディープパッチの正しい貼り方

  • 貼り直すと粘着が弱まる
  • 目元の脂は取っておく
  • 目元のギリギリに貼るとまばたきしにくい
  • 針がシートの真ん中についているため、目元のギリギリに針を刺したい場合は上部を切っておく

と効率の良い貼り方ができるそうです。

 

母は目元に貼ったときに、「まばたきがしにくいから、シートの上部を切っておけばよかった」と言っていました。

ヒアロディープパッチを貼った結果

実際に貼ってみたのですが、結果はどうだったのでしょうか。

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

貼った後は、こんなに目元にハリが戻っていました

 

え、分りづらいですか?

ではビフォーアフターで見てみましょう!

 

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

どうでしょう?
ビフォーアフターで見ると非常に分りやすいですね。

向かって右の目元の線を覚えていますか?

道端の排水溝のように深かった線があら不思議。

たった1日ヒアロディープパッチを貼っただけで、線がほとんどなくなりました

 

しかも違和感なく線が目立たなくなっているのが素晴らしい!

整形だと、やたら張りのある目元になって違和感だらけですが、ヒアロディープパッチはこのナチュラルな仕上がり。

噂通りの目元のハリを取り戻す効果を実感できました。

 

で、結局痛かったの?

目元にヒアルロン酸の針を刺すわけですが、効果の次に気になるのは痛さですよね。

母に聞いた感想によると、痛くないらしいです。

ただしちょっとチクチクするして違和感があるらしい。

ですが、どれだけ痛みに弱い人がヒアロディープパッチを貼っても、さすがに「痛い」まではいかないそうです。

その程度の痛み。

 

目を動かす時にはいつもの倍以上違和感があるので、寝る前に貼ることをおすすめしていました。

母は、ヒアロディープパッチを貼ってから皿洗いをしたので、非常に違和感があったそうです。

ヒアロディープパッチの使用間隔

ヒアロディープパッチは毎日やる必要はなく、1週間に1回で大丈夫なんです。

毎週ヒアロディープパッチで目元のケアをしていくことで、徐々に目元のハリを綺麗に取り戻していけるんです!

上記のビフォーアフターの写真は、1回目の写真ですがかなり目元の線が目立たなくなっていました。
毎週続けていくことによって、この線が消えていくのは誰でも簡単に想像できるはず。

目元の小じわで黒クマに悩んでいるなら!

もはや惰性のみで貼っている現在の目元シート
何のために目元にシートを貼っているのか…。

ヒアロディープパッチなら、目元の小じわを取るために効果の出ないシートを貼る必要もないんです!

目元の線が取れなくて、悶々とする毎日を送らなくてもよくなります。

 

今まで何を試しても目元のシワが消えずに、黒クマができていた方も、ヒアロディープパッチで希望の光が見えたのではないでしょうか。

ヒアロディープパッチがあれば整形なんて必要ないですしね!

数十万というお金と、施術に数時間もかける必要がないのは非常にありがたいですよね。

ヒアロディープパッチのまとめ

b6 62歳母でヒアロディープパッチの効果を検証!涙袋のシワや黒クマも消えるわけだ

  • 結構深いシワも張りを取り戻せた
  • 痛くはないけどジンジンする
  • シートをハサミで切って調整すると良い
  • 寝る直前に貼るのがおすすめ
  • 週1でOK

目元に針を刺すと言うと、怖いしハードルも高そうですが、いたって普通の目元ケアの商品でした。

ただ1つ違うのは、やはり直接注入してケアができるというところです。

その点でヒアロディープパッチは、今までの目元ケア商品と一線を画しています。

 

やはり、クリームでシワを消すと言うと、塗り薬的なところがあるじゃないですか。
塗り薬的な目元クリームでシワを伸ばすそうとするのは、やっぱりちょっと効果が薄いですよね。

ヒアロディープパッチは自宅で出来る美容整形と考えた方が良いですね!

はっきり言って、これは目元の黒クマ対策や小じわ対策の革命だと自信を持って言えます。

 

私は翌日、母の目元を見てビックリしました。

そしてビフォーアフターの画像を作って、その変化にさらにビックリしたんです(笑)

 

正直ヒアロディープパッチを購入する前は「ちょっと大げさに言いすぎじゃない?」と思っていましたが、使ってみてその意見は覆されました。

目元のシワの密集による黒クマなら、ヒアロディープパッチが一番簡単で効果的です!

おわりに

目元のハリが戻ったのはよしとして、自分が思っていたより母は歳をとっていたな…。

うーん。
老けましたねぇ…。

ヒアロディープパッチの効果を実感したと同時に、親孝行もせねばと同時に思いました。

母はヒアロディープパッチを気に入っていたので、母に毎週使ってもらえるようにプレゼントする事に決めました!

孝行のしたい時分に親はなし」ともいいますしね。

ヒアロディープパッチは、母へのプレゼントとしてもおすすめです!