wakagaeri-1-e1540880257324 アントシアニンには若返りや美容効果はある?肌の悩みにオサラバしよう

 

  • アントシアニンって美容に良いって聞くけどどのように良いの?
  • アントシアニンのサプリを使ってみたいけど若返りの効果もあったらうれしいな!
  • どれだけ努力してもお肌が汚いからもうアントシアニンしか…。
  • 目のクマが治らないからアントシアニンで治るかな…。

 

アントシアニンには、若返りの効果、アンチエイジングなどなど、女性にとって嬉しい効果が沢山あります。

若返り効果といっても、それは女性に対してだけ役に立つだけではなく、様々な効果を発揮してくれます。

 

この記事では、アントシアニンの6つの若返り効果について詳しく解説していきます。

 

なぜアントシアニンが若返り効果があるか?

アントシアニンになぜ若返りの効果があると認められているのか?

それは、アメリカの国立健康研究所というところでラットを用いて、アントシアニンがどのような効果があるか実験をしました。

 

アントシアニンを与えたラットと、与えなかったラットを比較してみると、アントシアニンを与えたラットのグループの方がより活動的になっているという研究結果が出ています。

 

これにより、アントシアニンは老化現象を要望するだけではなく、活力がみなぎるい栄養素であるということが証明されました。

参考:国立健康研究所 アントシアニンの長期摂取後のラットにおける抗酸化物質の状態

 

それではアントシアニンの若返り効果6つについて解説していきます。

 

1.アントシアニンでボケ予防

どんなに有名人でも、どんなに綺麗な方でも、そしてどれだけ世の中に功績を残した方でも、年をとってしまえば人間は必ずボケてしまいます。

ですが、アントシアニンは、ボケに対して非常に良い効果を発揮してくれます。

 

確かにボケを完全に防ぐことはできませんが、アントシアニンによってボケの進行をおくらせたりボケの予防をする効果があります。

 

アントシアニンをとることで、肌以外にも、体の機能も若返りをします。

もちろん脳の老化も食い止める効果を発揮してくれますから、アントシアニンを定期的に摂取していることで、脳の機能をしっかりと保つことが出来るんです。

 

ボケてしまえば何もかもわからなくなってしまいますが、今考えてみると、非常に悲しいですよね。

アントシアニンを積極的にとっていくことでボケを予防することができます。

 

2.アントシアニンには記憶力アップの効果

タフツ大学人類栄養研究所では、老化したラットに対して以下のような実験をしました。

 

実験内容
  • アントシアニン
  • いちごエキス
  • ほうれん草エキス
  • 普通のえさ

これら4種類の成分をそれぞれのラットに与えた結果、普通のえさを与えられたラット以外は、記憶力の上昇が見られました。

 

さらに、その中でもアントシアニンを投与されたラットは、4つのグループの中でもトップだったという研究結果が報告されています。

 

ラットといえば迷路を脱出させるという研究がよく知られていますが、この研究を行った結果、アントシアニンを投与されたラットは走るスピードや、迷路を脱出する時間も一番早かったといわれています。

これによりアントシアニンは記憶力アップや若返り効果があるという実験結果が出ました。

 

3.アントシアニンは紫外線もガードしてくれる

アントシアニンは、女性の肌の天敵でもある紫外線からも守ってくれる役割があります。

 

紫外線によりどのような悪影響が肌に出るかというと、肌が酸化してしまいます。

肌が酸化すると、シミやシワそしてたるみの原因まで様々な悪影響をおよぼしてしまいます。

アントシアニンはこの紫外線による肌の酸化を防いでくれるため、肌の老化を食い止めてくれる働きをしてくれます。

 

そもそも、アントシアニンという成分は、果実が日光を浴びることで生成される成分です。

果実が日光から身を守るためにアントシアニンを沢山生成します。

つまり、ブルーベリーはアントシアニンで紫外線をガードしているので、これを人間に当てはめてみると、アントシアニンをとっておけば紫外線から肌を守れるということはかなり道理が通っていますよね。

 

4.肌の老化も食い止めるアントシアニン

アントシアニンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用というのは、体を老化させてしまう物質を排除する働きのことです。

それにより、アンチエイジングの効果が望めるということです。

 

5.アントシアニンには美肌効果も

実はアントシアニンには、お肌には欠かせないコラーゲンの合成を促す働きがあります。

コラーゲンは年齢を重ねることで少しずつ少なくなっていき、そうなってくるとしわやたるみの原因となってしまいます。

 

アントシアニンを摂取することで、皮膚の中のタンパク質であるコラーゲンの体内で合成しやすくしてくれるので、弾力のある肌を再び手に入れることが出来るようになります。

 

6.アントシアニンには目のクマをとってくれる効果も

アントシアニンには、血流を促してくれる働きがあります。

 

目のクマは、目の疲れや寝不足で血流が滞ってしまいできてしまいます。

目のクマができてしまったときもアントシアニンを摂取することで血流を促し、目の皮膚の下に潜む黒いクマを流してくれるので正常な肌の色に戻ります。

 

要チェック!

ただし、目のクマを取るためのアントシアニンは、カシスのアントシアニンでなければ意味がありません。

その理由としてはアントシアニンにもいろいろ種類があって、いちごに含まれるアントシアニンや、ブルーベリーのアントシアニン、カシスのアントシアニンでは若干働きが異なります。

カシスのアントシアニンは、ブルーベリーやイチゴに含まれるアントシアニンにはない、クマを取ってくれる成分を含んでいるからです。

 

カシスアントシアニンで目のクマを取りたい方は…。

カシスには沢山ポリフェノールも入っているので、アントシアニンとポリフェノールを同時に取ることが出来るので、美容効果や目のクマをとるにはカシスはおすすめ非常にですよ。

目のクマを取るためのカシスアントシアニンについてはこちらの記事を参照してください。

 

⇒目のクマを治すカシスアントシアニンとは?